仕事

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

更新日:

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)求人

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになりたいなら

最近やたらと天神とか薬院とか博多駅ら辺でも見かける事が多くなった、Uber Eats(ウーバーイーツ)です。

黒い大きなバッグもっている人を見かけたら、ほぼUber Eats(ウーバーイーツ)だったりしますよね?

注文する人もかなり多いんだろうって思います。

と言う事は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のお仕事をしている人、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーと呼ばれる人もかなり多いんでしょう。


気になっているのは、

ちょっと気になったので、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも注文してみようって思って、行列が出来ていけなかったタピオカミルクティーを注文してみようって思っていますよ。

注文、Uber Eats(ウーバーイーツ)のフードデリバリーサービスも気になるけど、商品をお届けする側、配達パートナーにも興味があるって言うかとても気にはなっていますよ。

と言う事で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーについて調べてみたんだ!


Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー

Uber Eatsの配達パートナーになるには、まずは配達パートナーのWeb登録を完了させる必要があるみたいです。

で、その後、パートナーセンターと呼ばれている、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグを受け取り簡単な説明を受ける会場に足を運んで説明を受けるって言う流れみたいですね。

商品をお届けしている人の事を正式には、配達パートナーと言って、直接の雇用ではない為、個人事業主と言う形になるみたいですね。

  1. 配達パートナーのWeb登録を完了
  2. パートナーセンターでの説明

上記がUber Eatsの配達パートナーに登録する流れになります。

ちなみに、配達パートナーが受け取るお金の事も、「報酬もしくはインセンティブ」と呼ばれているみたいですね。

配達する方法は、自転車がメインで多くの人が使っているけど、原付バイク(125cc以下のバイクならOK)でもOKみたいですよ。

≫Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナープログラム


上記から詳細も見れますよ。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳細情報

Uber Eats ( ウーバーイーツ ) とは何?Uber Eats ( ウーバーイーツ ) って言うのは、 注文者 (ユーザー)、配達パートナー及びレストランパートナーの三者をUberの革新的なテクノロジーで繋ぐ、フードデリバリーサービスの事です。

配達パートナーは、 注文者 (ユーザー)の元へ料理を配達する事で収入を得ることが可能なので、人気が高まっているんですよね。

配達パートナーだったら、時間の制限やシフトも無いので、隙間時間や空いた時間を活用して好きなエ リアで働く事が出来るシステムになっているんですね。
配達エリア東京・横浜・川崎・千葉・埼玉・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡

福岡市内の配達エリアは、サイトで確認出来ます。
結構最近広がってきていましたよ。
時間帯毎日09:00~24:00の間の好きな時間で、アプリを開いたときのみ、稼働可能です。

※ピークタイムは、午前11時~午後1時のランチタイム、午後18~21時のディナータイムです。
登録要件18 歳以上である事
自転車、原付バイク、軽貨物車両を運転できる事
配達手段自転車
原付バイク(125cc以下のバイク など

-仕事
-, ,

Copyright© 福岡フミブログ※福岡大好き人間のハッピー、楽しい、笑顔の情報! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.